読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長谷川利行

羽黒洞で長谷川利行展をやっている事を知り慌てて見に行った。リコーの大支援者の医師の鈴木氏のコレクションを公開しているのだ。粒ぞろいの傑作ばかりで思わず溜め息が出る。投資目的でない本当の美術愛好家というものは本人が健康な限り良い作品を手放す事はまずない。今回の作品群を眺めてみてもやはり一目瞭然だった。美術館収蔵品よりずっと良い。筆の走り具合に惚れ惚れしたし絵具はしっかりキャンバスにのってるし描きたいという熱情が最後まで途切れていない事に感嘆した。40点近く並んでいただろうか、小品が2点だけ、新車が買えるような値段で販売されていた。