読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画家 軽部武宏の日記

画家 軽部武宏の最新情報

波照間島2日目

有人島としては日本最南端の島の最南端部へ自転車で向かう。

f:id:karugamasky:20170509092739j:plain

到着してすぐに見覚えのあるものを発見。

20年近くすっかり忘れていたが、建築を学んでいた学生時代衝撃を受けた「象設計集団」の波照間の碑の大蛇じゃないか!全国から集めた小石と沖縄の珊瑚を使い島民と一緒にセメントで固めて作り上げたという大蛇が捩れよじれて絡み合い60メートル続いているのだ。沖縄と日本が二度と離れ離れにならないようにと願いが込められている。

f:id:karugamasky:20170512191723j:plain

観光協会から日本最南端の証を発行してもらった。

集落に戻る途中、何気なく覗いたサトウキビ畑際の排水枡にヤエヤマイシガメを発見して写真を撮らせてもらう。体高のある立派な雄だった。ヤエヤマイシガメは甲羅の茶が濃いタイプと薄いタイプがいるがこの個体は濃い方のタイプ。枡に戻した後、人に会わなさ過ぎて何が起きたか分からないといった風で素っ頓狂にこちらをじっと見ているのが愛らしかった。

f:id:karugamasky:20170509085942j:plain