読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画家 軽部武宏の日記

画家 軽部武宏の最新情報

クラーナハ展

西洋美術館。

開館10分後に入場するも既に混雑しているのに驚く。

クラーナハといえば、以前画集で見たガリバーだか小人だかの群像作品が忘れられず、もしや現物見れるかもと期待していたが、残念ながら展示されていなかった。

しかし、レイラ・パズーキのインスタレーション《ルカス・クラーナハ(父)〈正義の寓意〉1537年による絵画コンペティション》が圧巻で楽しめた。