読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画家 軽部武宏の日記

画家 軽部武宏の最新情報

絵本ラフ

絵本のアイデアの断片が閃いた時、消え去る前に急いでその辺の紙に言葉なりスケッチなりを描き留めておくのだが、暫くして見返すと殆どがガッカリするほどツマラナイ。そんな中で稀に、描いた時とは違う感覚でイメージが広がるスケッチが有ったりする。最初のアイデアが種となり新たなアイデアが芽吹くのだ。そして今までいくら考えても点でしかなかった事柄が一気に線で繋がっていく。この繋がる速度が早ければ早いもの程、結果として面白い本を作れている気がする。

で、先ほど一気に繋がったアイデアラフが出来たので一寸寝かしてみる。