読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真冬の婚姻色

水槽のカネヒラ達は真冬だというのに一向に婚姻色が醒める気配がない。追星が盛り上がってる奴もいる。屋内飼育なので水温が影響しているのかもしれないが、昨年は水温16度付近まで下がると殆ど鮒のような色になったのに、今年はバリバリに発色している。他に何か要因があるのだろう。昨年と違う点を考えると、酸素溶存量が倍、遠赤外線ボールによる酸素細砕、PH上昇(昨年は弱酸性)、麦飯石によるミネラル投入、スピルリナ配合の植物質飼料給餌等だ。いろいろ環境を変えたのでどれが効果的だったのか判断出来ないし、あわせ技かもしれないので暫くはこのシステムを維持する事にする。仲間内でもいろいろ工夫していかに婚姻色を維持するか皆それぞれでとても参考になったり、疑問だったりもする。ともあれ初秋にしか見られない綺麗色が真冬に見る事が出来寒さ和らぐ。

f:id:karugamasky:20031112171936j:plain

f:id:karugamasky:20031118131842j:plain